上海通い婚の日々
上海に暮らす中国人の年下夫との国際別居婚生活をつづります。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
上海でバタバタ暮らしています
七夕再会・・・というロマンチックな響きからは遠くかけ離れたドタバタな日常生活が繰り広げられています。@上海。

お腹を壊してダウンしていた一年前の上海での夏休みを思えば、今回は非常に元気なので、それがなにより(?)。

帰国したらエキサイトの方に画像付きでUPしますが、とりあえず覚書をこちらに・・・。

*********
こんなもの食べています!

●「一茶一坐」:七夕ディナーなのにカジュアル?
●DAGAMA B.B.Q BAR「达加馬巴西烤肉酒店」:ブラジル料理(?)のビュッフェ。「肉が食べたーい!」という相方のリクエストに答えて。
●IKEAのカフェテリア。スウェーデン風ミートボール他。これを食べるためにIKEAに向かう?
●近所の小籠包屋。青島ビール持ち込み。
●久光地下のレッドマンゴーにて、マンゴークレープとカキ氷。
七宝鎮にて、焼き餃子、苺と西瓜のカキ氷。絶品!

めちゃくちゃ庶民代表でしょ?

*********
こんなもの買っています!

●静安寺近くの市場にてベルト2本
●久光にてミュール
●IKEAで雑貨買い。気がつけば400元超えていた。
●DVD 韓国ドラマ「皇太子の初恋」「屋根裏の猫」など

これまた庶民派~!!
スポンサーサイト
我在上海!
昨日上海に到着しました。
エキサイトブログ、中国でも見えるようになったと聞いていたのですが、開くには開いても非常に重いので、こちらに記録を残しておきます。

**************

いつも、浦東空港からはバス(機場3線)で徐家匯、500mくらい歩いて地下鉄にのり最寄駅でおり、また500m歩いて公萬・・・というスーツケース引きずる身にはかなり体力消耗の道のりを選んでいるのだが(お金の消耗はバス18元、地下鉄3元と少ないけれど)、今回は徐家匯でバスを降りたところでタクシーが即つかまえられたので飛び乗った。

上海でタクシー、観光地や有名ホテルまで使うなら平気なんだけど、公萬の住所が運転手さんに通じるかどうか不安でひとりだと躊躇してしまい、ついつい体力勝負の道を選んでいたのだ。

しかし「梅ロン××路」と巻き舌音で伝えると、運転手さんも分かってくれたみたい。あとはカタコトとジェスチャーで「高架を下りて!」「ああ、あの高楼!」「わかった、わかった。」とやっていたら、無事マンションの玄関まで到着。22元。ものすごく体力温存できました。

管理人のおじちゃんたちがわたしを見つけて、「おお、来たな。■■(相方の名前)は会社に行っているからもうすぐ帰ってくるよ。」と教えてくれる。それはわかっているんですけど・・・。でも嬉しい対応です。「みんなで食べて」とお土産のお菓子を渡しておきました。

部屋にはいってアンパッキングを終えたら、彼ママからわたしが到着する時間を待ちわびていたかのように電話がはいる。相変わらず挨拶程度の短い会話で切るが、あとから「南昌はとても暑いんでしょうね。」なんて話もすればよかったと反省した。

その後相方が帰宅して七夕再会を無事果たしたのでした。

長くなったのでまた改めて。
またまた
エキサイトブログがサーバー増強&中国からも見られるようになったため、戻ります。

★上海通い婚の日々 エキサイト版

当面はこちらも残しておきます。
就活
相方は現在転職活動中。今の会社の契約が7月迄なのだが、上司とどうしても合わないから更新はしない、という。「あれれ、毎夏就職活動かぁ」と思うけれど、中国ではしごくフツウのことみたい。

先週日系企業説明会に参加して1社行きたいところがあり、そのときの担当者と会話して、履歴書、職務経歴書を送ったら、明日人事の人と会うことになったらしい。

そこは自社工場を持つ企業で、彼にはそういう企業の方が向いている気がする。今の会社とその前の会社はオフィス街にある事務所でネクタイ締めて通勤していたが、カジュアルウェアで通って作業服に着替えるというのが似合っているのでは?でも工場を持っているということは・・・所在地が郊外で、通勤がたいへん。それで彼も「けっこう遠いよ~、どうしよう。」悩んでいるようだ。

今の会社は地下鉄で二駅のところにあり、それをバイクで通勤しているから楽勝通勤なのに、今回は青浦地区まで行かなきゃならない。松江時代(最初の会社)に逆戻りだ。

行き方さえもよくわからない、らしい。(企業の人に確認すればいいのに!)そこでわたしがインターネットで調べてバス路線を説明したりするわけさ。「なんであたしが上海在住の人に行き方教えてあげてるの?」と疑問を口にしながら。
0617.jpg

ボーナス!
(韓国ドラマの観過ぎで)頭の中は相変わらずハングルが飛び交っていますが、仕事は頑張ってマス。

だって、今日は夏のボーナス支給日。額には満足しています。でもこれってそのままマンションの頭金に投入、なのです。

0605-1.jpg

これは間取り図。収納が多いのと、寝室が南にあるのが気に入っています。一応風水を調べていたりします。鬼門の東北に位置する玄関とトイレには「盛塩をして、白いインテリアにしよう」とかね。

祖父が大工さんだったせいか、子どもの頃から間取り図を見るのが大好きで自分でもよく描いていました。今までは空想の世界だったけれど、これは11月に自分が手に入れる部屋の図面です。感慨深い・・・。しかしそこには支払い、ローン生活が待ち受けているのだ。上海の公萬を売り払ってこっちに廻せば随分楽になるんだけどな、どうでしょうか、相方?
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。