FC2ブログ
上海通い婚の日々
上海に暮らす中国人の年下夫との国際別居婚生活をつづります。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
生日快楽!
本日は相方の誕生日。日本時間で日付が変わる瞬間はボイスチャット中だったので「おめでとう」と伝え、チャットを終えてから中国時間で0時になった瞬間「生日快楽!」CALLをする。そんな乙女な行動も、現実派男の心は動かすことができず、「まだ起きてるの?早く寝て!」と説教されてしまいました。

そして明日はわたしの誕生日。実家に帰ったら前祝いということで、母がちらし寿司を作ってくれていました。
0605-2.jpg

来年こそは一緒にお誕生日を祝いたい。それもまた母のお寿司で・・・というのだったら最高なんだけどな。それは彼が日本で暮らし始めているということを意味します。
スポンサーサイト
土曜日の夜
見事にひきこもり。HPのトップページを変え、韓ドラ(「チャングムの誓い」「太陽に向かって」「悲しき恋歌」)を観まくり、小鳥のようなランチ(トマト、マッシュルーム、生ハム、豆、パスタのサラダ)を食べ、やっぱり韓ドラ(「ジュリエットの男」)観ていたら夜になった。
0604-2.jpg

夕方相方から電話があり、「これから妹のところへ忘れ物を取りに行く」と言う。その忘れ物というのが銀行のキャッシュカードだというから、さすがというか・・・。(今までに何度カードを紛失していることか!)

「帰りは10時頃になるよ。」というのはおそらくその1時間後だと思われるが、それにしてもこうやってきちんと行動計画を連絡してくる中国人って他に居る?もちろん付き合い始めた当初はそんなことができる男ではありませんでしたよ!

一応「本当に妹のところぉ?」と疑ってみせたら(実際微塵も疑ってませんから)、「ホントにホントにホント!」と叫んでいました。
最後の喧嘩は
チームの歓送迎会。生ビール、梅酒サワー、ライムチュウハイに胡椒のきいた焼鳥。

プライベートネタに終始、若者の恋愛事情には正直それほど関心はないものの、それなりに新鮮で、それなりに懐かしく、面白く聞いていました。

最近の新人ちゃんにはわたし自身のプライベートをあまり喋っていなかったので、今日はじめて夫が中国人で、別居婚というのを知った子たちがびっくりしていました。

付き合いの長いメンバーは知りすぎるくらい知っていて、「偽装婚」だと断言されたり、「理想の結婚生活」だと持ち上げられたり。

「ケンカをしたときどちらが謝るか?」という話題になったのだが、考えてみたら最近たいしたケンカはしていないなあ。ちょっとしたのはあるけれど、それはたいてい彼が謝っているかも。

最後にした大きな喧嘩は2003年の夏、蘇州のデパートで、という記憶アリ。原因は些細なことだったけれど、結構言い合いになってわたしは東洋のベニスで大泣きしました~。
0602.jpg

結婚してからは喧嘩もしていないなあ、と思い出を辿っていたら、そういえば、昨夏もやりあっていました。上海の暑さがイライラ度をあげるのかもしれません。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。