FC2ブログ
上海通い婚の日々
上海に暮らす中国人の年下夫との国際別居婚生活をつづります。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
あまりにも違う・・・
0612-3.jpg今日はMちゃんの誕生日だったので実家に寄る前に病室に顔出し。

MJr.は授乳室に移動していて会えなかったが、彼女が言うには「よその子に比べてうちの子の顔は田舎っぽい」そうだ。「どこの子もみんなスッとした顔立ちなのよね。」と言うので、「今どきの親から産まれた子どもだからかなあ。」と同世代、田舎の町育ちのふたりで客観的分析をしたのであった。

授乳時間になったのでお別れ。

実家でお昼ご飯をいただいたら「やることがあるから」と早々に帰る。「やること」というのは「韓国ドラマの続き」を観ることでした。おかーさん、ごめんなさい。

結局チャ・テヒョンくんのドラマ「青春の疾走」をこの土日で16話観きった。もちろんドラマはハッピーエンドで満足だったんだけれど、わが子に授乳するため3時間おきに起きている友とあまりにも違う生活を送っている自分に疑問をふと抱き、そして凹む。
スポンサーサイト
現実と非現実と
昨夜相方と連絡が取れず、1時くらい迄ずっと、家と携帯に電話し続けたけど反応なし。「バイク事故でもおこして病院に運ばれた?」と心配をつのらせつつ、そのままウトウト。

今朝電話したら、やっと出て、「萬さん(朋友)のところへ行っていて帰ったら12時だったから●ちゃんは寝ていると思って」と寝起きの声で言う。「なんで電話してくれないの、ずっと起きて待っていたのに」「ごめん、ごめん。」

とにかく無事が確認できて一安心。もし彼を失ったら、なんて想像しただけで怖い。

いつもなら出掛ける前に「これから友達のところに行くから帰りは遅くなる」なんて電話があるのに、おそらく仕事上のストレスが最高潮に達していて、そんな余裕もなかったんだろうな。

もしくは浮気か!?

まあ、心配しつつも韓国ドラマ「ジュリエットの男」を観続けていたわたしですが。

0611.jpgそして今日はずっと「青春の疾走」を観ていました。怒涛の7話連続。どんな休日だよ、まったく。

でも、チャ・テヒョンくんにはまりつつある。しつこいようですが、決して好みのビジュアルじゃないんです。でもあの演技力にやられています。ジュリエット・・・とちがってこちらは他の出演者のビジュアルがOKなので入れ込みやすかったみたい。若者たちの恋愛ごとシーンに「おお、久々だ、この感覚・・・」と胸がキュン、となっています。

もちろん、昨夜相方と連絡が取れなくなって半泣きだったのも真実。何かあったら今日は上海に飛んでいくつもりだったもん。ホント。

土曜日の朝
最近めっきり夜に弱くなり、ベッドに横になったら15秒で眠りに落ちる。いや、大げさでなくホントに15秒なんです!

でも週末だけはなぜか元気で、今朝も3時くらいまで『ジュリエットの男』を観ていたから、休日の朝寝を楽しみたいところだったけれど、AMに荷物が届く予定だったので8時には起きました。気温といい梅雨が近いことを感じさせられる湿度(超乾燥肌のわたしにとって湿度は大切!)といい、かなり今の季節の空気はよいかんじ。

で、届いたのは・・・。
0604-1.jpg

ロケッタのお水、500ml48本。微発泡で、世の中のミネラルウォーターのなかで一番好き!

休日早めに起きて活動(洗濯、掃除くらいだけど)すると、その日の充実度が違う。まあ、特に今日は予定もないので、韓国ドラマ観たり、雑誌読んだりして過ごすつもり。
0603-1.jpg

雑誌に1,500円はちょっと痛いが、特集が『北京、上海の優雅な暮らし』なので買わずにはいられませんでした。上海で決して優雅に暮らせないわたしたちだけどね。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。