FC2ブログ
上海通い婚の日々
上海に暮らす中国人の年下夫との国際別居婚生活をつづります。
200505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200507
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
またまた
エキサイトブログがサーバー増強&中国からも見られるようになったため、戻ります。

★上海通い婚の日々 エキサイト版

当面はこちらも残しておきます。
スポンサーサイト
就活
相方は現在転職活動中。今の会社の契約が7月迄なのだが、上司とどうしても合わないから更新はしない、という。「あれれ、毎夏就職活動かぁ」と思うけれど、中国ではしごくフツウのことみたい。

先週日系企業説明会に参加して1社行きたいところがあり、そのときの担当者と会話して、履歴書、職務経歴書を送ったら、明日人事の人と会うことになったらしい。

そこは自社工場を持つ企業で、彼にはそういう企業の方が向いている気がする。今の会社とその前の会社はオフィス街にある事務所でネクタイ締めて通勤していたが、カジュアルウェアで通って作業服に着替えるというのが似合っているのでは?でも工場を持っているということは・・・所在地が郊外で、通勤がたいへん。それで彼も「けっこう遠いよ~、どうしよう。」悩んでいるようだ。

今の会社は地下鉄で二駅のところにあり、それをバイクで通勤しているから楽勝通勤なのに、今回は青浦地区まで行かなきゃならない。松江時代(最初の会社)に逆戻りだ。

行き方さえもよくわからない、らしい。(企業の人に確認すればいいのに!)そこでわたしがインターネットで調べてバス路線を説明したりするわけさ。「なんであたしが上海在住の人に行き方教えてあげてるの?」と疑問を口にしながら。
0617.jpg

ボーナス!
(韓国ドラマの観過ぎで)頭の中は相変わらずハングルが飛び交っていますが、仕事は頑張ってマス。

だって、今日は夏のボーナス支給日。額には満足しています。でもこれってそのままマンションの頭金に投入、なのです。

0605-1.jpg

これは間取り図。収納が多いのと、寝室が南にあるのが気に入っています。一応風水を調べていたりします。鬼門の東北に位置する玄関とトイレには「盛塩をして、白いインテリアにしよう」とかね。

祖父が大工さんだったせいか、子どもの頃から間取り図を見るのが大好きで自分でもよく描いていました。今までは空想の世界だったけれど、これは11月に自分が手に入れる部屋の図面です。感慨深い・・・。しかしそこには支払い、ローン生活が待ち受けているのだ。上海の公萬を売り払ってこっちに廻せば随分楽になるんだけどな、どうでしょうか、相方?
あまりにも違う・・・
0612-3.jpg今日はMちゃんの誕生日だったので実家に寄る前に病室に顔出し。

MJr.は授乳室に移動していて会えなかったが、彼女が言うには「よその子に比べてうちの子の顔は田舎っぽい」そうだ。「どこの子もみんなスッとした顔立ちなのよね。」と言うので、「今どきの親から産まれた子どもだからかなあ。」と同世代、田舎の町育ちのふたりで客観的分析をしたのであった。

授乳時間になったのでお別れ。

実家でお昼ご飯をいただいたら「やることがあるから」と早々に帰る。「やること」というのは「韓国ドラマの続き」を観ることでした。おかーさん、ごめんなさい。

結局チャ・テヒョンくんのドラマ「青春の疾走」をこの土日で16話観きった。もちろんドラマはハッピーエンドで満足だったんだけれど、わが子に授乳するため3時間おきに起きている友とあまりにも違う生活を送っている自分に疑問をふと抱き、そして凹む。
現実と非現実と
昨夜相方と連絡が取れず、1時くらい迄ずっと、家と携帯に電話し続けたけど反応なし。「バイク事故でもおこして病院に運ばれた?」と心配をつのらせつつ、そのままウトウト。

今朝電話したら、やっと出て、「萬さん(朋友)のところへ行っていて帰ったら12時だったから●ちゃんは寝ていると思って」と寝起きの声で言う。「なんで電話してくれないの、ずっと起きて待っていたのに」「ごめん、ごめん。」

とにかく無事が確認できて一安心。もし彼を失ったら、なんて想像しただけで怖い。

いつもなら出掛ける前に「これから友達のところに行くから帰りは遅くなる」なんて電話があるのに、おそらく仕事上のストレスが最高潮に達していて、そんな余裕もなかったんだろうな。

もしくは浮気か!?

まあ、心配しつつも韓国ドラマ「ジュリエットの男」を観続けていたわたしですが。

0611.jpgそして今日はずっと「青春の疾走」を観ていました。怒涛の7話連続。どんな休日だよ、まったく。

でも、チャ・テヒョンくんにはまりつつある。しつこいようですが、決して好みのビジュアルじゃないんです。でもあの演技力にやられています。ジュリエット・・・とちがってこちらは他の出演者のビジュアルがOKなので入れ込みやすかったみたい。若者たちの恋愛ごとシーンに「おお、久々だ、この感覚・・・」と胸がキュン、となっています。

もちろん、昨夜相方と連絡が取れなくなって半泣きだったのも真実。何かあったら今日は上海に飛んでいくつもりだったもん。ホント。

金曜日の夜の開放感にひたる
今週もストレスフルでしたー。まあ、無事週末を迎えられたからいいや。

自分にご褒美、ってことで傷んでいたキーケースと名刺入れを買い替え。
banner.png0610-1.jpg
ステッチ&ヌメ革好きとしては満足のいくセレクトです。ビジネスで使う名刺入れはもうちょっと大人っぽい方がいいのかもしれませんが、やっぱりカジュアルな方が自分としては落ち着く。周囲からも「●ちゃんっぽい!」の声。高級感からは縁遠い女なんです、わたし。
守るべきもの
ちょっとフライング気味に退社して、Mちゃんのお見舞い。産婦人科の誰も居ない受付を通って、階段をあがったらすぐ小部屋にBabyが5人並んで寝かされていてびっくり。その隣りがナースセンターだが誰もいない。「あのー」とドアを開けようしたら鍵もかかっていないし、なんというずさんさ。赤ん坊誘拐なんて余裕でできちゃうよ~。

帝王切開の母はまだヘロヘロだったけど、とにかく無事出産が終わってよかったデス。

産まれて即のビデオ映像を再生してもらい、すっかり親バカな光景を見せつけられて、あちゃー、となりました。でもふたりが真ん中に挟んだBabyを見つめる姿に「コレには何をもってしても敵わないなあ」と思い知らされるのでした。

今のわたしが守るべきはコレ。Myデスクからチームの島をのぞむ。ハイビスカスは部長からの誕生祝いなのだ。

0609.jpg
去国吧(ドイツに行こう)!
今日はもうサッカー、サッカー。リーダー会議が終わってFさんと一緒に帰り、そのまま彼女のマンションになだれこみ、ビールをいただきながら、その瞬間を観ました。


0608-1.jpg

ジーコのインタビューを聞いてから、おいとま。チャットで相方に「じゃーん!日本、世界で一番最初にワールドカップ出場を決めたよ!」と開口一番告げたら、「知ってるよ、こっちでも生放送してたもん。」とのこと。

「あれ、中国で日本のめでたいことをちゃんと放映するんだ?」と皮肉を言ったら、「ワールドカップは特別」だそうです。

来年ドイツに一緒に観にいこうか?」と誘ってみたけれど、「家でテレビ観戦する方がいい」という予想通りの答えが返ってきました。まあ、ビザの問題もあるけどね。

4年前の日韓開催のときも燃えたな。当時留学生だった彼と一緒にテレビ観戦した日々が懐かしい。そのときはじめて相方がサッカー好きだということを知ったのでした。
わくわくM&A
部長の机の上に置かれていたビジネス誌の特集がM&Aだったので、つい手に取って「これ貸してください」とお願いする。「おお、勉強するの?」と感心してもらったのだが、実は今はまっている韓国ドラマ『ジュリエットの男』(韓国SBSのHP)の影響を受けているだけだったりするのだ。

このドラマ、流通業界、企業買収、ダメダメだった主人公のサクセスストーリーとわたし好みのエッセンスがきっちりちりばめられてるんです。決して好みのタイプではなかったチャ・テヒョンくん(『猟奇的な彼女』の男の子)もかわいく思えてきて困っています。

デパートを財閥グループに買収されそうになりその対応策を探すためにテヒョンくんたちがM&Aに関する本を山積みにして勉強するシーンが好き。で、わたしも読んでみようと・・・。部長、こんなワタクシを許してください。

0607.jpg

誕生日はいくつになってもウレシイ
誕生日はサラリと過ごしたかったんだけど、毎年周囲がやさしい!若い子ちゃんたちが席まで「おめでとうございます」とわざわざ言いに来てくれたり、「ちょっと顔貸して」とロッカーに呼び出されてプレゼントを渡されたり、ほんとうに恐縮です。

0606.jpg

人の誕生日を忘れがちで、プレゼントも遅れてばかりの自分を深く反省いたしました。

相方は昨日は妹に海鮮市場に連れて行ってもらい、海の幸をごちそうしてもらったらしい。おそらくママから「おにいちゃんのお誕生日をちゃんとお祝いしてあげなさい」と言われたに違いない。

ホタテ、螺貝、シャコなどを買ってその場で料理してもらい、ビールといただいたそう。ふたりで240元(=約3,000円)。牡蠣、鮑も買って帰りそれは自分で調理したんだって。

伊勢海老もあったけど、それは●ちゃんが今度来た時に一緒に食べようと思って。」と言う。「ん?それって誰が支払うの?」「●ちゃーん!!」撃ってもいいですか?
生日快楽!
本日は相方の誕生日。日本時間で日付が変わる瞬間はボイスチャット中だったので「おめでとう」と伝え、チャットを終えてから中国時間で0時になった瞬間「生日快楽!」CALLをする。そんな乙女な行動も、現実派男の心は動かすことができず、「まだ起きてるの?早く寝て!」と説教されてしまいました。

そして明日はわたしの誕生日。実家に帰ったら前祝いということで、母がちらし寿司を作ってくれていました。
0605-2.jpg

来年こそは一緒にお誕生日を祝いたい。それもまた母のお寿司で・・・というのだったら最高なんだけどな。それは彼が日本で暮らし始めているということを意味します。
土曜日の夜
見事にひきこもり。HPのトップページを変え、韓ドラ(「チャングムの誓い」「太陽に向かって」「悲しき恋歌」)を観まくり、小鳥のようなランチ(トマト、マッシュルーム、生ハム、豆、パスタのサラダ)を食べ、やっぱり韓ドラ(「ジュリエットの男」)観ていたら夜になった。
0604-2.jpg

夕方相方から電話があり、「これから妹のところへ忘れ物を取りに行く」と言う。その忘れ物というのが銀行のキャッシュカードだというから、さすがというか・・・。(今までに何度カードを紛失していることか!)

「帰りは10時頃になるよ。」というのはおそらくその1時間後だと思われるが、それにしてもこうやってきちんと行動計画を連絡してくる中国人って他に居る?もちろん付き合い始めた当初はそんなことができる男ではありませんでしたよ!

一応「本当に妹のところぉ?」と疑ってみせたら(実際微塵も疑ってませんから)、「ホントにホントにホント!」と叫んでいました。
土曜日の朝
最近めっきり夜に弱くなり、ベッドに横になったら15秒で眠りに落ちる。いや、大げさでなくホントに15秒なんです!

でも週末だけはなぜか元気で、今朝も3時くらいまで『ジュリエットの男』を観ていたから、休日の朝寝を楽しみたいところだったけれど、AMに荷物が届く予定だったので8時には起きました。気温といい梅雨が近いことを感じさせられる湿度(超乾燥肌のわたしにとって湿度は大切!)といい、かなり今の季節の空気はよいかんじ。

で、届いたのは・・・。
0604-1.jpg

ロケッタのお水、500ml48本。微発泡で、世の中のミネラルウォーターのなかで一番好き!

休日早めに起きて活動(洗濯、掃除くらいだけど)すると、その日の充実度が違う。まあ、特に今日は予定もないので、韓国ドラマ観たり、雑誌読んだりして過ごすつもり。
0603-1.jpg

雑誌に1,500円はちょっと痛いが、特集が『北京、上海の優雅な暮らし』なので買わずにはいられませんでした。上海で決して優雅に暮らせないわたしたちだけどね。
ベーグル屋の悲劇
ランチはベーグルサンド。サーモン&クリームチーズとバナナ&ストロベリーチーズ。アイスカフェラテと一緒にリラックスしてひとりランチ・・・と思ったのだが、店員の呼び込みが異常にうるさくてちっとも落ち着かない。
0603.jpg

テイクアウトとイートインのレジが一緒で、帰りのバスの時間を気にしながら清算をするときはしょっちゅうイライラさせられていたこのお店、「随分店員さんがテキパキと動けるようになったなあ」と感心したのもつかの間、厨房の中の店員までもが「いらっしゃいませー↑」「いかかですかぁ↑」の連呼。だいたいその語尾をあげる呼び込みが耳障りなんだって。

こっちはうるささに発狂しそうなのに、店員さんたちは、自信満々にテーブルを拭きながら、トレイをさげながら、「いらっしゃいませぇ↑」と叫ぶ。せっかく店内にはいい音楽も流れているのに、ここはセール会場か!?スタバにしとけばよかった・・・と大後悔でした。

仕事中「ありえない」事態発生の連続でストレス指数上がりまくりなのに、ランチタイムまでも「ありえない」喧騒に巻き込まれる。ベーグル大好きなのに残念だー。
最後の喧嘩は
チームの歓送迎会。生ビール、梅酒サワー、ライムチュウハイに胡椒のきいた焼鳥。

プライベートネタに終始、若者の恋愛事情には正直それほど関心はないものの、それなりに新鮮で、それなりに懐かしく、面白く聞いていました。

最近の新人ちゃんにはわたし自身のプライベートをあまり喋っていなかったので、今日はじめて夫が中国人で、別居婚というのを知った子たちがびっくりしていました。

付き合いの長いメンバーは知りすぎるくらい知っていて、「偽装婚」だと断言されたり、「理想の結婚生活」だと持ち上げられたり。

「ケンカをしたときどちらが謝るか?」という話題になったのだが、考えてみたら最近たいしたケンカはしていないなあ。ちょっとしたのはあるけれど、それはたいてい彼が謝っているかも。

最後にした大きな喧嘩は2003年の夏、蘇州のデパートで、という記憶アリ。原因は些細なことだったけれど、結構言い合いになってわたしは東洋のベニスで大泣きしました~。
0602.jpg

結婚してからは喧嘩もしていないなあ、と思い出を辿っていたら、そういえば、昨夏もやりあっていました。上海の暑さがイライラ度をあげるのかもしれません。
元気になる韓ドラ
とうとう6月。お誕生日月なのになぜか例年ダメダメ月なので、「流れに身を任せるひとつき」で行こう、と思います。

元気づけにみているのは『ジュリエットの男』(韓国SBSのHP)恋愛だけでなく、M&Aというビジネスの世界での戦いが盛り込まれているから面白い!実は俳優陣(のビジュアル)が好みではないんだけど、チャ・テヒョンは観続けるうちに彼の魅力がわかってきたかも。
0601.jpg

ヒョンビンくんの可愛さで観続けた『アイルランド』(韓国HP)も終わり(なんか終わりの方は哲学的過ぎたな、わたしには。)、次はコレ。
やっぱりFC2?
3月から日記をブログに移行して、エキブロユーザーになっていたのだが、エキサイトのトラブル対応に疑問を抱かされたり、最近やけに重かったり、で、ちょっと考えているところ。

テンプレートも、使いやすさも気に入っていたんだけどな・・・。

致命的なのは中国からエキサイトのサイトが見えないこと!上海滞在時にも日記をUPしようと思ってブログにしたのに、意味なし。

結局FC2ブログに戻ることになりそう。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。