FC2ブログ
上海通い婚の日々
上海に暮らす中国人の年下夫との国際別居婚生活をつづります。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
現実と非現実と
昨夜相方と連絡が取れず、1時くらい迄ずっと、家と携帯に電話し続けたけど反応なし。「バイク事故でもおこして病院に運ばれた?」と心配をつのらせつつ、そのままウトウト。

今朝電話したら、やっと出て、「萬さん(朋友)のところへ行っていて帰ったら12時だったから●ちゃんは寝ていると思って」と寝起きの声で言う。「なんで電話してくれないの、ずっと起きて待っていたのに」「ごめん、ごめん。」

とにかく無事が確認できて一安心。もし彼を失ったら、なんて想像しただけで怖い。

いつもなら出掛ける前に「これから友達のところに行くから帰りは遅くなる」なんて電話があるのに、おそらく仕事上のストレスが最高潮に達していて、そんな余裕もなかったんだろうな。

もしくは浮気か!?

まあ、心配しつつも韓国ドラマ「ジュリエットの男」を観続けていたわたしですが。

0611.jpgそして今日はずっと「青春の疾走」を観ていました。怒涛の7話連続。どんな休日だよ、まったく。

でも、チャ・テヒョンくんにはまりつつある。しつこいようですが、決して好みのビジュアルじゃないんです。でもあの演技力にやられています。ジュリエット・・・とちがってこちらは他の出演者のビジュアルがOKなので入れ込みやすかったみたい。若者たちの恋愛ごとシーンに「おお、久々だ、この感覚・・・」と胸がキュン、となっています。

もちろん、昨夜相方と連絡が取れなくなって半泣きだったのも真実。何かあったら今日は上海に飛んでいくつもりだったもん。ホント。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。