FC2ブログ
上海通い婚の日々
上海に暮らす中国人の年下夫との国際別居婚生活をつづります。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
我在上海!
昨日上海に到着しました。
エキサイトブログ、中国でも見えるようになったと聞いていたのですが、開くには開いても非常に重いので、こちらに記録を残しておきます。

**************

いつも、浦東空港からはバス(機場3線)で徐家匯、500mくらい歩いて地下鉄にのり最寄駅でおり、また500m歩いて公萬・・・というスーツケース引きずる身にはかなり体力消耗の道のりを選んでいるのだが(お金の消耗はバス18元、地下鉄3元と少ないけれど)、今回は徐家匯でバスを降りたところでタクシーが即つかまえられたので飛び乗った。

上海でタクシー、観光地や有名ホテルまで使うなら平気なんだけど、公萬の住所が運転手さんに通じるかどうか不安でひとりだと躊躇してしまい、ついつい体力勝負の道を選んでいたのだ。

しかし「梅ロン××路」と巻き舌音で伝えると、運転手さんも分かってくれたみたい。あとはカタコトとジェスチャーで「高架を下りて!」「ああ、あの高楼!」「わかった、わかった。」とやっていたら、無事マンションの玄関まで到着。22元。ものすごく体力温存できました。

管理人のおじちゃんたちがわたしを見つけて、「おお、来たな。■■(相方の名前)は会社に行っているからもうすぐ帰ってくるよ。」と教えてくれる。それはわかっているんですけど・・・。でも嬉しい対応です。「みんなで食べて」とお土産のお菓子を渡しておきました。

部屋にはいってアンパッキングを終えたら、彼ママからわたしが到着する時間を待ちわびていたかのように電話がはいる。相変わらず挨拶程度の短い会話で切るが、あとから「南昌はとても暑いんでしょうね。」なんて話もすればよかったと反省した。

その後相方が帰宅して七夕再会を無事果たしたのでした。

長くなったのでまた改めて。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%8F%E3%8AC%92%CA%82%A2%8D%A5%82%CC%93%FA%81X&address=http%3A%2F%2Fshkayoikon%2Eblog12%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
2005/07/08(金) 11:43:37 | URL | みんなのプロフィール
#-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昔住んでいた徐家匯も結構変化してますねー。去年ずっと工事の喧騒に悩まされていたしてた港匯広場のオフィス棟、もう完成してる・・・工事が速いです。ビルが高すぎて至近距離では写真には納まりきれませんでしたが、ツインタワーです。かっこいい。浦東地区だけじゃなく老
2005/07/18(月) 10:35:19 | 渋谷起業日記 (株)キュリエ
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。